【ミニマリスト向け決済アイテム】充電不要のリストバンド型決済アイテム WRIST PAY レビュー紹介!

ガジェット

こんにちは、川ぐりです。

最近ニュースでQRコード決済が電子決済を超えたということを知りました。

時代の変化って早すぎますよね。

これらの流れから、もう現金を使用することなくキャッシュレス決済が通常になっていくと思います。

そんな時にQRコード決済だとスマホのロックを解除しなければいけないなどの問題が出てきています。

そんな問題を解決することができる便利グッズMakuakeから出ましたのでレビュー紹介させていただきます。

では、さっそく、

第二弾!WRIST PAY|財布やスマホがなくてもOK!決済ブレスレット
image:Makuake
スポンサーリンク

WRIST PAY 3つの特徴

第二弾!WRIST PAY|財布やスマホがなくてもOK!決済ブレスレット
image:Makuake

1つ目は、財布もスマホも不要!電子マネー決済ができるブレスレット

第二弾!WRIST PAY|財布やスマホがなくてもOK!決済ブレスレット
image:Makuake

2つ目は、Edy搭載!スマホやコンビニでチャージが可能。不正利用や充電切れの心配もなし。

image:Makuake

3つ目は、前回の2000%越えのプロジェクトRINGO PAYの第2弾!

スポンサーリンク

レビュー

今回はWRIST PAYを提供していただくことができたのでレビューをしていきたいと思います!

実物はこんな感じです!

ゴツゴツしてそうなデザインですが素材はシリコンのためとても柔らかく、重く感じるといったこともなく腕に装着することができます!

このリストバンドは自身の腕の太さに合わせてハサミでカットすることで長さを調節し、初めて完成する商品となっています!

ということで早速ハサミを使ってカットしてみました!

購入時にサイズを考える必要がないのでとっても楽でいいなと思いました!

カットした後は付属の金属部品をスライドさせてくっつけることで完成です!

こんな感じで自分サイズのリストバンドが出来ました!

金属の接続部分はこんな感じになっています!

スライドさせて凹凸にはめる感じですね。

実際に装着してみました!ピッタリでいい感じです!

次にチャージ方法について見ていきます!

チャージ方法

チャージ方法は3つあります!

  1. コンビニのレジでEdyをチャージ
  2. ATMでEdyをチャージ
  3. 楽天Edyのアプリでチャージ

これらの方法があります!

今回川ぐりは1番簡単でどこでもチャージができる楽天Edyのアプリでチャージしてみました!

アプリを入れるとすぐに読み取り画面になります。

川ぐりはiPhoneを使っているので背面の上部をリストバンドにつけると反応し登録できました!

登録後は楽天にログインしてクレカを登録します!

次にチャージを押し、金額を選択後にもう一度背面上部でリストバンド本体のEdyを読み取ることでチャージ完了です!

使用してみて

今回川ぐりはコンビニなどでこのWRIST PAYを使ってみました!

使っていて思ったのが両手が塞がったままでも決済することができたということですね!

スマホなどを使った決済などはロックを解除したりQRの提示、読み込みなどを行わないといけず片手はスマホを持つ必要があるのに対し、WRIST PAYは手首についているので決済までがとっても楽ちんです!

そして日常的に使用するならやはり充電不要という点はとてもストレスがなく良い特徴だなと再実感しました!

まとめ

今回は、Makuakeからの「決済ブレスレットWRIST PAY」を紹介させていただきました。

この商品はEdyのみの対応なので、みなさんに購入いただける商品ではないと思いますが、今後このような商品が多く発売されていくと思います。

決済市場はこれからも注視し続けていきたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!興味持ちましたら、ぜひMakuake公式でご覧ください。

最後に、Instagramでこのような商品を紹介しています。

ぜひご覧ください!

おすすめ記事

コメント


Warning: Undefined array key "title_social_follow" in /home/guri0919/kinmirai-benri-hacks.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/widgets/sns-follow-buttons.php on line 26
タイトルとURLをコピーしました